○○学校 本文へジャンプ
例会のご案内  


   全国地理教育学会 第21回例会 のご案内

第21回例会のオンライン開催への変更について
全国地理教育学会第21回例会(2020.8.22)は、
コロナウィルス感染の拡大傾向に鑑み、
オンライン開催に変更し、学会員のみの参加といたします。

2020年7月25日
全国地理教育学会会長 山口 幸男
例会委員長 松岡 路秀




1.日 時:2020(令和2)年 8月22日(土)

                    14:30~18:00

2.会 場:セシオン杉並 視聴覚室(2F)

〒166-0011  東京都杉並区梅里1-22-32  TEL 03-3317-6611

・東京メトロ丸ノ内線「東高円寺駅」徒歩5分、「新高円寺駅」徒歩7分


※オンラインでの開催に変更になりました。



3.テーマ:「地理教育における地歴連携の理論と方法」

4.趣 旨:

地理学習で扱う地域は自然的、社会的、歴史的など様々な条件が関連しあって形成されている総合的な性格を持つ存在である。地域の性格は歴史的に形成されてきたものであるから、歴史的条件が重要性を持つことはいうまでもなく、歴史的条件を無視して地域の性格を捉えることはできない。そこに地理と歴史とを関連させる地歴連携学習の必要性、重要性がある。新学習指導要領(平成29、30)の社会科及び地理歴史科においても、社会的諸事象の関連的考察、地理的諸事象の関連的考察が重視されているのは周知の通りである。しかしながら、地理教育において歴史的条件を具体的にどのように扱っていくのかという点については、まだ十分な体系的考察はなされてはおらず、そこで、本例会では「地理教育における地歴連携の理論と方法」をテーマとして取り上げることにした。
このテーマは、本学会の過去の例会、大会のシンポジウムにおいて取り上げられてきたし、学会誌『地理教育研究』にも多数の関連論文等が掲載されており、本学会の特色ある研究として追究してきたところのものでもある。これら既研究をふまえ、考察を更に深めて、地理教育における地歴連携の理論的実践的研究の体系化への一助としたい。



5.内容

<発表者>
・桑原 正孝(日本女子大学附属豊明小学校)
「古くから残るものを通して地域の歴史的条件に目を向けるフィールドワーク(第3学年)」

・小澤 裕行(犬山市立犬山北小学校<元愛知県扶桑町立扶桑北中学校>)
「中学校社会科における地歴連携授業の理論化の試みと具体的実践」

・山本 實(女子聖学院中学高等学校・非)
「地歴連携授業の開発 -歴史科目からの試み-」

・山口 幸男(群馬大学名誉教授)
「地歴連携授業の原理と方法」

<オーガナイザー>
伊藤 裕康(文教大学)
松岡 路秀(専修大学・非)

6.問い合わせ先: 松岡 路秀(専修大学商学部・非)
    TEL・FAX:046-231-9308
    E-mail: m.matsuoka@isc.senshu-u.ac.jp



過去の例会
曜日 テーマ・会場
2008/03/01 第1回例会
地理的認識と公民的資質の育成をはかるな学習指導の在り方

時間:14:00~18:00  会場:都立鷺宮高等学校
2008/07/12 第2回例会
新学習指導要領に対応した、小中学校における地理的な学習指導の在り方

時間:14:00~18:00  会場:都立豊多摩高等学校
2009/02/21 第3回例会
ESD(持続可能な開発のための教育)と地理教育の接点をさぐる

時間:14:00~17:30  会場:大妻中学・高等学校
2010/03/13 第5回特別例会
地理教育における巡検学習のあり方-その理論と実践-

時間:14:30~18:00  会場:都立鷺宮高等学校
2010/06/20 第6回例会
地理教育における歴史的背景の扱いについて

時間:14:00~18:00  会場:郁文館夢学園中学・高等学校
2011/02/20  第7回例会
小中高等学校地理教育における社会参画の指導のあり方

時間:14:00~18:00  会場:目白研心中学・高等学校
 2011/08/20
~8/21
土日 岡山特別例会(第8回例会)
身近な地域に関する地理的学習の諸課題-フィールドワーク学習と地域教材開発
「日本地理かるた」を活用した地理学習
岡山市内巡検

時間:20日13:30~17:3、21日10:00~15:00
会場:岡山大学文化科学系総合研究棟
2012/2/19   日 第9回例会
第1部『巡検学習論の構築』-「地理教育巡検研究委員会」の研究最終報告
第2部『巡検学習の実践報告』

時間:14:00~18:00 会場:目白研心中学・高等学校
 2012/08/25
~8/26
 土日 北海道例会(第10回例会)
1日目
自由研究発表、シンポジウム「小中高大における地域学習の在り方について考える。」、懇親会

2日目
巡検「札幌都心部の自然と歴史文化の地域的特色を知る」

会場:北翔大学短期大学部 
 2013/02/23 土  第11回例会
地図帳活用の意義と改善

時間:14:00~17:00  会場:春日部市教育センター
2013/08/17
~08/18 
土日  宮城例会(第12回例会)
 
1日目(発表・ディスカッション)
第1部:被災下の小中高大の教育現場における地理授業(発表)
第2部:教育行政や大学による教育支援(発表)
第3部:地理授業から防災復興教育へ(ディスカッション)
時間:13:00~16:40 会場:エル・パーク仙台

2日目(巡検)
「被災地の現状と未来-津波による被害の実態と復興への取り組み-」
時間:8:30~13:00 場所:仙台市(荒浜海岸)、名取市(閖上地区)など
2014/02/22 第13回例会
「日本地理かるた」の競技体験と授業実践報告、並びに全国郷土かるた展示

時間:14:00~17:30 会場:大妻中学高等学校
2014/08/23 第14回例会
自由研究発表と対談・フリートーキング(「地理教育と地政学的視点」他)

時間:13:00~16:30 会場:高輪中学校・高輪高等学校
2015/06/20 特別例会(第15回例会)
地図(絵地図)及び地理写真の製作と授業活用

時間:14:30~17:00 会場:東京農業大学世田谷キャンパス
2015/08/22 第16回例会
「地理教育・社会科教育の自分史的体験からみた地理教育のあり方」-学習者として、教師としての体験から-

時間:12:30~16:40 会場:高輪中学校・高輪高等学校 
2016/08/20 土  第17回
「世界地誌(世界の諸地域)学習の課題と改善方法-新教育課程に向けて-」

時間:13:00~16:30 会場:高輪中学校・高輪高等学校
2017/08/19 土  第18回
新学習指導要領の検討及び新しい地理指導方法の実践事例

時間:13:00~16:30 会場:高輪中学校・高輪高等学校
2018/08/18
〜08/19
土日  島根例会(第19回例会)
 
1日目 シンポジウム:領土教育と地理教育
第1部:竹島問題と島根県の取組
第2部:領土に関する教育の研究事例と実践事例
時間:14:10~17:10 会場:島根大学教育学部棟5F多目的ホール

2日目(巡検)
1:竹島資料室の見学(9:00~10:00)
2:国宝松江城周辺のフィールドワーク(10:00~12:15)
2019/08/17 土  第20回
「二大講演会 -環境問題と巡検学習-」

時間:13:30~16:30 会場:高輪中学校・高輪高等学校









Copyright (C) 2008 The Japan Association for Geographical Education. All Rights Reserved.